こころの医療センター様より感謝状をいただきました!

 

コンパクトになるストレッチャー【ストコン】を

和歌山県立こころの医療センター様に寄贈させていただいた件で

本日こころの医療センター様から感謝状をいただきました。


このストコンが院内の皆様のお役に立てればと願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

宮城県に【ストコン】を寄贈

 

本日、和歌山県経営者協会様に寄贈させていただいた災害時に

役立つストレッチャー【ストコン】が宮城県立特別支援学校で

お使いいただくことになり宮城県庁を訪庁、村井宮城県知事より

感謝状をいただきました。


まだまだ震災の影響が残る宮城県を訪問し、

被災者の皆様の現状もお聞かせいただきました。
【ストコン】は東日本大震災の際に二次災害で亡くなられた方の

お話を聞き、作成させていただいたストレッチャーです。
その【ストコン】が宮城県でご利用いただけること、大変感慨深い

気持ちでいっぱいです。


そして少しでも宮城県の皆様のお力になれればと願っています。

 

 

折り畳み搬送ストレッチャー【ストコン】の開発に至った背景

 



2011年3月11日 東日本大震災で多くの方が被害に遭われました。
そしてその内の約2500名が二次災害で命を落とし、

避難所の災害機器不足がひとつの原因にあげられました。
後日視察に訪れた神戸学院大学中田教授がその事実を知り、

自衛隊の車にも何台も運べるようなストレッチャーを作成できたら

とお話をいただきました。

 


それが、携帯折畳み式ストレッチャー【ストコン】開発の原点です。

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の「ストコン」が読売新聞に掲載されました!

和歌山市のチャレンジ新商品のひとつとして弊社の【ストコン】が

2月14日付けの読売新聞和歌山欄でとりあえげられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社より和歌山市保健所に【ストコン】を寄贈

日和歌山市役所において携帯用ストレッチャー【ストコン】の贈呈式に出席いたしました。
今回、弊社より和歌山市保健所に【ストコン】を寄贈。
尾花和歌山市長から感謝状をいただきました。

 

災害時に役立つ【ストコン】
一人でも多くの方のお役に立てればと考え約4年かけてようやくできた商品です。
そんな商品が皆さま身近に。
今日のこの贈呈式がその第一歩となればと思います。

 

感謝状をいただきました

 

 

ありがたいお言葉

 

 

【ストコン】活用について説明

 

 

尾花市長とガッチリ握手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メディカルジャパン2017に出展いたしました!

2017年2月15日〜17日でインテックス大阪で行われた

【メディカルジャパン2017】に出展いたしました。


3万人を超えるたくさんの方々がご来場され、

弊社のブースにもたくさんの方々がお越しいただきました。
4月に発売予定の新商品階段昇降する 『らく段』にも人盛り。
海外の方やメディアの方々から注目を浴び、大盛況のうちに終了いたしました。
また日本初の『ストコン』や『楽寝楽座』、世界最小の車椅子『スワニー』や立ち上がりを補助する『ヘルパー歩』
ご感知を減らせる超音波センサーや泥水を真水に変える『ENO』
天然水を使ったエアーウォーターやおしぼり機、福祉車両のレンタルなど介護施設、病院、災害時で活用できる商品を多数ご用意いたしました。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

 

 

福祉車両も入る大きめのブース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山の方が足をとめてくれました